人気ブログランキング |

「クッキーを焼いた日」

d0386302_11255760.jpg

今日、クッキーを焼いた‥

ケーキは、わりと作ってるけどね

クッキーは久しぶり

私にとって、クッキーはケーキよりも特別な物

小さなクッキー1枚に、思いがギュっと詰まってる

あなたが笑顔になれますように‥

私が笑顔でいれますように‥

願いを込めた‥🌠

# by kii388_v92 | 2019-09-18 11:24 | Comments(5)

レモンケーキ

こないだ レモンケーキを焼いた。

レモン型じゃないけどね

想像よりも、美味しくできたと思う。

d0386302_17294189.jpg

やっぱり、お菓子を作っている時が一番楽しいな🎵

今週、4日間

お菓子の工場で仕事です😺

甘い香りに包まれてると、幸せな気分になる。

お菓子は私の安定剤みたいなもの

ずっと、その香りに包まれていたくて

香水がわりに、バニラオイルをつけてた頃があった。

バニラエッセンスと違って、オイルだから

匂いが持続する。

今、家にはバニラエッセンスしかない。

今度、バニラオイルを買いに行こう‥



# by kii388_v92 | 2019-09-12 17:26 | Comments(4)

今日、マドレーヌを作った。

そう、このマドレーヌは、数年前

商品開発という部署で、最後に提案した

最後の作品‥

提案書を出せないままに終わった

あん時の物

いつか、作ろうと思いつつ

何故か作れなかった‥

それを今日、形にした。

自分の店を出し、夢を叶えたにもかかわらず

それは作れなかった。

何故か、自分の中で封印していたから

ずっと、捨てれなかった壊れたベッド‥

それを、捨てる事に昨日、決めた。

捨てれなかったベッド‥

封印していたお菓子‥

ベッドを捨てる事を決めたからか、わからないけれど

封印していたお菓子を作った。

少し前に、材料を揃えた

それでも、中々作れなかった。

マドレーヌは、あん時の提案書どうりに

上手く焼けたと思う。

提案書が通れば、どこかのお店に並んでいたかのお菓子

前へ、進もうと思う。

ありがとう‥

私のマドレーヌ✨

d0386302_13402789.jpg

# by kii388_v92 | 2019-08-31 13:24 | Comments(6)

今の派遣先は、体はさほどしんどくはないが

精神的にとても疲れる‥

そんな中、1つだけ楽しみにしていた計画があった。

その為に、頑張ろうと、クタクタになりながら

頑張っていた。

でも、その計画が消えてしまった。

自分で消してしまったのだけども‥

1つ、また1つと消えていく‥

全部、自分のせいなのにね‥

でも、やるせない‥

悲しくて、どうしようもない。

自分で、そうしたのに‥

何故そうなったのか

わからない。

そうやって、わからないふりをしてる自分

本当は、わかっているくせに‥

そんな自分が嫌になる

自分の事なのにね

自分がわからない

そんなふりしてる自分‥

脱力感だけが、襲ってくる。

そんな自分は大嫌い‥

# by kii388_v92 | 2019-08-22 20:22 | Comments(4)

「外食‥」

こないだ、息子と焼肉を食べに行った。
息子が1人暮らしをしている家の近くに焼肉屋がある。

「今度、あそこの店行ってみようよ」
そう言ったのは数ヶ月前‥

仕事が忙しく、お金の余裕も時間もなく
働き詰めだった。

やっとの少しの時間と余裕ができ、行く事になった。
ただの外食ではない
私にとって、大きな意味のある外食‥

息子と一緒に外食するのは、実に、5年ぶりぐらいだからだ。
今から5年程前‥
息子は外へ出なくなった。
勿論、学校へも‥
外食なんて、いくら誘っても断られた。

そう、私はどうする事もできず
暗闇をさ迷っていた。
どれぐらい涙を流しただろうか‥
その度にここへきた。
ここの皆の支えがあって、今の私かいる。
どれ程に感謝しているか、言葉では表せない。

昨日のような気がするけど、息子はちゃあんと成長してくれた。
優しく、そして逞しく‥

「うん。行こう。」そう言ってくれた息子に、
正直、前の日は眠れなかった。
色々と思いが蘇り、ドキドキしながらその日を迎えた。

食の細かった彼が、モリモリと食べる姿を見て
嬉しかった。
実に5年ぶりの外食は私にとって、特別な日となった。

焼肉屋なのに、店内は暑く、額から汗がダラダラと流れてくる。
「暑いね」そういいながら、ハンカチで何度も顔をふく
でもそれは、汗だけではなかった‥
逞しく成長してくれた息子の姿が、嬉しくて‥
汗と一緒に、息子に気づかれないよう拭いていたのは、
目から溢れる涙だった‥

「また行こう❗️」息子は私にそう言って別れた。
彼はもうちゃんと自分の道を歩いている。
嬉しくて、また泣けてきた。

こうして、5年ぶりの外食が実現した。

長期にわたり、ずっと見守り支え続けてくれた
ここの皆様に感謝します。
あなた方のおかげで、ここまでこれました。
何度も何度も、転けては支えられ、その繰り返しで
それでも、歩く事を諦めなかった。
それは、支えあってこそです。

この場を借りて、お礼申し上げます。

本当に、ありがとうございましたm(__)m




# by kii388_v92 | 2019-08-15 11:53 | Comments(6)